トップページ / 記述全集 / がらくた置き場


ひとつめ

 昨日だか、一昨日だったか。
その日の朝、某箱庭サイトに、アクセスできなくなった。
404 Not Foundだってさ。前日はアクセスできたのに。
某箱庭は、今うちが使っているのと同じ某社レンタルサーバーを利用している。
そしてちょうど数日前、某社の料金請求がきた。これはもしかすると、未納か解約か?
思考を巡らせつつ、半ば無意識で、そのサイトのトップページのURLを入力した。
そこに出てきたのは・・・。

 トップページの意味深な表示は、未納か解約かという想像を、より確かなものに変えた。
しかし、どっちなのか。悩んでいるとき、
某氏曰く、「トップページにそう表示されているということは、未納なのでは。」
なるほど。確かに、解約ならば、トップページごと消滅するのが普通だ。
しかし、完全消滅していないということは、それは仮置きということか。
もし管理人によって料金が支払われれば、そのサイトは復活すると同時に管理人の生存も確定する。
もし支払われなければ、トップページも消滅し、正真正銘の完全消滅となる。
……とここまで書いているが、結局事実は分からない。想像でしかない。想像だよ。

 理由はともかく、その箱庭は消えた。消えたんだよ。
私が初めて箱庭に触れた場所は、予告なく、あっけなく、消えた。
その事実を数か月後に知った……。ということならダメージも少ないだろうが、
消滅の境すら知ってしまったことで、ショッキングなニュースとして大きなダメージを受けた感覚だ。

 一つ、大事な遊び場を失った。
すると私は、変わりとなる場を模索したのだ。
しかし、消滅した場所と一致する遊び場は、見つからなかった。
だったら、どうするか。
うちで、それに代わる箱庭を動かそうか。
しかし、労力と時間は相応のものだと覚悟しなければならない。やっぱり諦めるか。
普段の私なら、諦めただろう。でも、その時の私は、ほんの少しだけ違った。
久々に、プログラミングに触れるか。という意思が生まれた。
最初はperlに触れようかと思ったが、以前私が新しい箱庭を作っていたときは、phpで行っていたので、
リハビリがてらphpに触れることにした。
数日、ちょこちょこと、phpの気になるところに触れた。
そして今、不安定な場所が存在する。


たりないもの おぎなうべきもの

 今の箱庭に足りないものは何か、考える。
私が思う、足りないものは……
まずひとつめは、直感的でわかりやすいUIだ。
普段プレイしている人からすると違和感を感じないかもしれないが、
最近のゲームに慣れた人にとって、このUIは、わかりにくすぎるのではないか。
私は、そう思う。
事実、私の友人にそのUIをみせた所、
「なんだこれ、分かりにくい。」と言われた。
ふたつめは、スマートフォンでも簡単に操作できるUIだ。
これは、ひとつめの理由に加え、増え続けるスマホ利用者からプレイヤーを引き抜くという意図がある。
減り続ける箱庭人口を、それで補いたい。
みっつめは……、なんだろう。
今が、考えを練るときだ。